スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会のお弁当

運動会のお弁当

s-IMG_1485.jpg

                   今年のご飯は カップDEオムライス
                   s-IMG_1484.jpg

クラムチャウダーもあります
s-IMG_1486.jpg 
こちらはN子の手作り
前日の夜作りました

おかずはハンバーグ 鮭の香草焼き ブロッコリーとたまごのサラダ
和風チーズたまご焼き ソーセージ トマト&きゅうり 梨


たまご焼きはNHK今日の料理で作っていたもの
おいしかったですよ

手際の良い人ではこのくらい早起きしたら出来てしまうのかも?
でも私にはとても無理
当日も5時に起き仕上げをして8時半にやっと間に合いました

この一連の作業もあと1年
がんばれ!わたし





--お・ま・け--

学園祭に持っていったN子のお弁当
s-IMG_1404.jpg

3色ご飯 ソーセージ ハシュドポテト きんぴらごぼう トマト&レタス

スポンサーサイト

忙しい週末-Ⅲ-

9月最後の週末

小学校の運動会

前日の午前中に買出しに行き
午後からお弁当の準備
(当日朝では間に合わない~)

桃花のお散歩に行き
夕飯の準備をし
大急ぎで食事を済ませた後はN子を習い事へ送り
そのまま小学校へ
7時からテントを張る場所取りがあるためです

早い人は5時から校門前に並んでいました

凄すぎる

私達が着いたのは6時50分頃
すでに長蛇の列

運動会の準備までが本当大変

これも来年で終わり

運動会が始まる時点で疲れてしまいます

定番の綱引き
s-DSC_0066.jpg

                       7人8脚(2人3脚から人数が増えて)
                       s-DSC_0041.jpg


組み立て 7人ピラミット
s-DSC_0204.jpg  K子は埋もれています

これで9月の忙しい週末も完了


 

忙しい週末-Ⅱ-

9月 2度目の3連休

まとめてブログにアップしようと思ったけれど
長くなってしまったので分けることにしました

21日土曜日

日帰りで新潟へ行ってきました

つかれた~

なぜ日帰りで?と思われたでしょう
出来るなら1泊ぐらいしたかった~

片道5時間(休憩入れて)
往復10時間

新潟滞在時間6時間

なんと慌しい

この日はN子の音楽部が出場する合唱コンクールが新潟であったんです
s-IMG_1470.jpg

当初行く予定はなかったんですが
2年生8人中5家族が応援に行く と言うので
じゃあ我家でも行ってあげようかとなりました


今年は桃花はお留守番

朝4時に起きパパと2人で桃花のお散歩へ
とりあえずう〇チをさせ5時に出発

10時に着いて
まず11時15分から出場の混声の部
s-IMG_1456_20130926130033505.jpg

午後からは同声の部で女の子だけで出場

結果はどちらも銅賞

全国大会へは行けませんでした


混声を聴いた後の私達の行動は
お昼を食べ
「海に行きたい」と言うK子を連れて
海岸へ

s-IMG_1468.jpg

海へ来たのは2年ぶり
桃花を迎える直前に沖縄へ行って以来

しばらく遊んでからまた会場へ
s-IMG_1443.jpg

日本海の海はきれいです

まだ海に入って遊んでいる子供もいました


最初の日帰りのことですが
N子達は前日に1泊しコンクールの結果発表後帰宅
というスケジュールのため
私達も日帰りでなければならなかったんです

もちろん前日は小学校は1日
前泊も出来なかったんです

N子も家に帰ってきたのは午前1時

お互いに疲れました


お留守番の桃花は・・・・
お利口で待っていてくれました

ただ4時のお散歩でおしっこをし
私達が帰宅する9時半までトイレでおしっこをせず
がまんしていた?のでしょうか?

すぐ外に出してシーとしてきました

トイレで出来ないわけではないのに
肝心な時何でしないんでしょう?


忙しい週末

PCでブログを開いてビックリ!
2週間も放置してしまいました

ブログネタはたくさんあったのに・・・・
古い話も入って来るけれど徐々にアップしていきます



9月の3連休から

最初の連休前日
つまり9月13日金曜日ですが
(この日は次女K子の誕生日でもありました)

長女N子の中学校で学園祭が・・・・
初日は 文化の部 ということでクラスごとの合唱コンクール

音楽部の発表もあるので聴きに行ってきました

14日は体育の部
s-IMG_1405.jpg

N子のクラスはボロ負け

絶対優勝と意気込んでいたのに・・・・

でもとても楽しそうでした

母親どおしの会話は
「いいね~」「楽しそうだね」「青春だね!」
の連呼

自分達の中学生時代と比べて男女の仲もいいし
本当に楽しそうです

特に3年生

最後ということもあって盛り上がっていました


翌日はクラスの仲間20人あまりで打ち上げですって

あ~うらやましい

もう一度青春を・・・・・

と思っているで私の横でうらやましがっている人が

K子です
「いいな~ K子も打ち上げしたい」
と早くも憧れを持ってしまっている

今週の土曜日に運動会があるK子は
ここで打ち上げをしたいと思っています


中学生になってからにしてください








ブログ内容が前後してしまいますが
災害時のペットとの非難に続いて準備しておくものがありましたので
ちょっと紹介しておきます

ペットを飼っている方は人間のためのもの同様、ペット用の備蓄品も忘れずに。
非常持ち出し袋に、普段使用しているものと同じペット用品が準備してあると安心です。


準備する物

餌・飲料水
ペットフーズ:保存がきき、普段食べ慣れているものを多めに。
       予備の食器も一緒に用意。最低でも1週間分以上の準備。

名札・鑑札
飼い主の氏名・連絡先を記入しておきましょう。
さらに年齢、病歴、ワクチン接種の有無の記入もあると良いでしょう。

医薬品
常備薬、消毒薬、ガーゼ、包帯など。
応急処置の方法を獣医さんに聞き、それをメモに残しておくと役立ちます。

ペット用品
リード、首輪、ケージやキャリーバッグ(バスケット)、ぺットシーツ。
人の備蓄品の保管場所に、予備のペット用品があると安心。

その他
捜索用のペット写真、古新聞、タオル
飼い主の匂いのついたもの
(飼い主とはなれて暮らさざるを得なくなった時、ペットを安心させるために)



以上のことが書かれていました

特にドックフードは大切です
大地震などの災害時には、人間用の食事も滞りがちになってしまいます
自治体ではペット用の食事は用意されていないそうなので
必ず準備しておくひつようがあるそうです
特に処方食が必要なペットには必須だとありました

人間が食べられないのに「犬の分もください」とは言えないですよね

s-IMG_1378.jpg



マダニか?

ブログの更新をサボっている間に
2020年の東京オリンピックが決まり
レスリングの存続が決まりました

さあ何を観に行こうか?と話題に乗っかっている桃花家の人々

そんな我家にもちょっとした出来事が・・・・・


それは一昨日の夜のこと


2階から「大変だ!!!」と大声を上げるパパ

何事か?と思っていると

「さっき足先で蹴った物があったんだ」
うんうんそれで

「何かと思って見たら虫だったんだけど・・・・」
うんうんそれで

「マダニかも知れない」「たぶんマダニだ」

えええええ・・・・!!!!

なぜか気になったらしくPCでその虫を調べてみると
どうやらマダニらしい

「1cm位の大きさでプヨプヨしていた」
「つぶしてしまったけど写真のマダニとそっくり」


マダニは吸血が終わると落ちるらしい
床に転がっていたってことは吸血が終わった

さあそこからが大変


いったい誰に付いていたのか?桃花か?
パパが見つける少し前に桃花が脱走していたから桃花の可能性も大

桃花のお散歩に行っている私とパパの可能性も大


SFTSに感染していたらどうしよう


とりあえずダメモトで皮膚科に行ってみよう
ということになり
つぶした虫を持ってパパは皮膚科に昨日行ってきました


結論から言うと

分かりません

先生は
「虫は潰れてしまっているのでマダニかどうか分からない」

「もしSFTSに感染していたら内科を受診しなさい」
としか言われなかったそうです

まあ先生も何も言えないですよね


潜伏期間は6日~2週間
発熱などインフルエンザのような症状が出るようです


本当にマダニか?といまだに思ってはいるけれど
写真と模様までそっくり
というパパ

ちょっと心配






 

災害時のペットは?

防災の日のブログに
もし災害が起こった場合桃花はどうしたらいいんだろう
と書きました

そこで調べてみると
環境省でもガイドラインを公表していました
他にもありましたので抜粋して書いておきます

9月1日の「防災の日」を前に環境省は災害発生時
ペットを原則、同行避難
させることを明記した初めてのガイドラインを公表した

各自治体や関係団体に対し、避難所や仮設住宅の受け入れ態勢を整えたり
住民への周知を図るなど、地域の実情に応じた対応を求めている



犬の場合、「待て」「伏せ」など指示によって行動を停止できるしつけは最低限必要だ
飼い主以外の人や他の動物を見てもほえない社会性を身に付けたり
指示された場所で排泄(はいせつ)できるとなおいい



避難先ではケージの中で暮らすことを考え
普段からケージを嫌がらないように慣れさせておくことも必要

災害時はペットもストレスを抱える
ケージに慣れていないと、かみつき事故などのトラブルを起こす可能性もある


桃花の住む市では
大型犬などは避難所に避難させることは難しいと思われますので
預かってもらえる場所を日頃から相談しておきましょう

とあります

各市町村や県で多少異なる点はあると思いますが
一緒に連れて行く事はできますね

びしょびしょ

朝の散歩後の桃花

ザブ~ンしてきました

s-IMG_1374.jpg

お散歩中よそ見をしていたらアスファルトに顔をスリスリ

大体これをやる時って何かの死骸があったり汚いものがあるんですよね

そこで汚れたであろう所を洗ってきました


桃花はおしりの下のタオルの上で伏せこのまま自然乾燥です

防災の日

ももです

昨日は防災の日とかで
ウ~サイレンがなってたです

パパもママもKネエネも外に行ってしまったです
(Nネエネは部活でちた)

避難訓練だっていってたです

もも もかぶったです
s-IMG_1378.jpg

これを被ってにげるですか?

いっしょについていくですよ




ちょっと待って-----ママです

もし地震や富士山の噴火(ここら辺で考えられること)
災害があった場合桃花はどうしたらいいんだろう?

避難場所は小学校になる
きっと体育館だろう

一緒に連れて行くことは出来るのかな?

個人的には桃花だって家族だから当然連れて行きたい
おいて行くなんて考えたくない

でも現実にはどうなんだ?

仮にも大型犬だし、犬を嫌いな人もいるし
ケージに入れっぱなしもかわいそうだし
しかも最近はワンワンうるさいし・・・・


家さえ壊れなければ問題はないんだけどな~


阪神淡路大震災の時や東日本大震災の時
ペットの居る家はどうしたんだろう?

これから考えてみよう


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。